外旭川訪問看護ステーション

11ぴきのねこ納豆

訪問看護のMです。

この頃、我が家の体重を気にしている子供たちに
「もち麦入れて」「納豆切らさないで」などなど
言われます。
先日、『11ぴきのねこ納豆』という納豆をみかけ、
かわいいと購入。案の定、外のパッケージをはがすと
何のへんてつもない普通の白い容器に入った納豆でした。

でも、ふと11ぴきのねこ、おもしろかったなと思い
読みたくなって図書館で借りました。
e0206685_15572162.jpg
よく見ると50年も前に作られた本なんですが、
今読んでもねこはかわいいし全然古くさく感じません。
考えてみると『ぐりとぐら』や『からすのパンやさん』など、
私も子供たちも好きだった本はみんなそうですね。

子供たちも大きくなり、絵本を読むこともほとんどなくなりましたが、
改めて絵本っていいなと思いました。
絵本を読み返すきっかけを作ってくれた納豆に感謝です。


by withyougroup | 2019-01-08 07:00 | 外旭川訪問看護ステーション